冷蔵庫 引越し 粗大ごみ

引越しでの粗大ごみの処分

引越し 粗大ごみ

 

引越しはいらないものを捨てる大チャンスですから、思い切っていらない家具も断捨離しましょう。

 

家具は大きいので新居に持っていこうとすると大きなトラックが必要になり、結果として費用がかさむ場合もあります。
新居に運んでみたものの、やっぱりいらないから捨てようというのは時間もお金も勿体ないです。

 

しかし粗大ごみはいつでも好きなタイミングで捨てられるものではありません。捨てるのに少し手間がかかります。
市区町村によって回収方法は違いますが、多くの市町村で行われている方法を記載しておきます。

 

粗大ゴミの回収方法には、@費用を払って回収しに来てもらう方法とA自分で持っていく方法とがあります。

 

@の回収に来てもらうには、粗大ゴミ処理施設に電話で連絡をして引き取りに来てもらう日を予約し、コンビニかスーパーで粗大ごみシールを買って粗大ゴミに貼り、約束の場所に時間以内に置いておきましょう。
シールは粗大ゴミ1個につき1枚必要です。

 

Aの自分で持っていく場合も電話で予約をして、約束の時間に自分でリサイクルセンターに持ち込みます。
この場合は粗大ごみシールを貼る必要はありません。ただし、身分証の提示が必要です。

 

詳しくはお住いの市区町村の役場のホームページで確認してください。

 

粗大ごみの中でもエアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は家電リサイクル法により、家電を購入した家電量販店でのリサイクルが必要です。

 

購入した家電量販店・買い替える予定の家電量販店でなら回収してくれますが、ネットで買ったりすでに引越ししたことがある場合は利用できませんね。その場合は粗大ごみ処センターに相談してみましょう。