引越し 人形

引越しと人形

引越し 人形

 

日本の家庭には多くの人形があります。
引越しの時、壊れやすい人形は梱包してダンボールに詰めたら、新聞紙などで隙間を埋めて動かないように固定しましょう。

 

人形が入ったダンボールの上に他の荷物を置かないように、箱に上積厳禁と書いておくといいですね。

 

もし引越しの時に、処分したい人形があるならこの際ですから処分しましょう。
しかし、人形は案外捨てにくいものです。

 

人の形をしているものをゴミ袋に入れるのは抵抗があり、それが雛人形や五月人形などの思い入れの強い人形であればなおさらです。

 

もしゴミ袋に入れて人形を捨てる場合は、回収の人が驚かないように外からは見えない工夫をして下さい。
ほかには人形供養という方法がオススメです。

 

人形供養は神社仏閣で行われており、「人形供養 地名」で検索すれば近くで人形供養をしている神社仏閣を探す事ができます。
近所で見つけられない場合は、郵送すれば受付してくれるところもありますのでそちらを利用しましょう。

 

供養のための費用を支払い、供養の後でお焚き上げをして焼却してもらうことができます。
大事な人形だったのですから、気持ちよくお別れしたいものですね。